Beegle

大阪ミナミに棲息するB級メニュー愛好者達によるB級飲食ブログ。

中華料理 さか市

あべのハルカスのミナミ、時代に取り残されたような昭和の細い路地、その路地にひっそりと生息される名店さか市さん。
0417ハルカス
0417路地
0417店
0417提灯

2時までのサービスタイムに滑り込みセ〜フ。
0417メニュー

半チャンセット700円、凍ったペットボトルのお水を拝借。
0417水

カウンター内の厨房で大将がテキパキと仕事をこなされます。
0417厨房

厚切りチャーシュー、メンマ、モヤシ、ネギのトッピングのラーメン。スープはあっさりの鶏ガラスープ。
0417ラーメン
0417ラーメン2
0417持上げ

少し遅れて大将が中華鍋を小気味いいリズムで振ってくださったヤキメシ小。
0417セット

小でも十分な量、細切れチャーシューに良く炒められたパサパサ感がバッチグゥ〜です。
0417ヤキメシ

今どきに珍しいカラフルなフチの柄のラーメン鉢とやき皿の底からコンニチハ〜で、タイヘンオイシュウゴザイマシタ。
0417鉢と皿

失礼な言い方ですがB級中華料理の王道の半チャンセットのラーメンとヤキメシの組み合わせ、炭水化物バンザイ〜です。    Y

↓路地裏に

↓名店あり




テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

  1. 2015/04/18(土) 06:00:00|
  2. 中華料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パクチー料理専門店 GoGo パクチー

最近身の回りでパクチー中毒患者、通称パク中が急増中。どうやら空前のパクチーブーム到来です。流れに乗って行ってまいりました、話題のスポット、GoGoパクチー。
0416店

御堂筋の西、博労町1丁目。パクチーグリーンが目印です。
0416ボード
0416看板
0416入り口

こざっぱりとした店内。お昼前で一番乗りでした。
0416店内

お店の一画がパクチーの秘密工場になってます。
0416工場

全メニューパクチーFree!
0416メニュー

箸までパクチーグリーン。
0416箸

パクチー酸辣湯麺¥950。Freeパクチー付き。
0416ラーメン
0416パクチー

辣油の赤、玉子の黃、パクチーの緑が綺麗です。
0416ラーメン2
0416ラーメン3

せっかくなので追いパクチーをオン!
0416ラーメン4

辣油のパンチと酸味が効いたとろみのあるスープ。一口ごとにパクチーの味と香りが口いっぱいに広がります。
0416持上げ

パクチー酸辣油麺鉢の底からコンニチハ〜。
0416鉢
パクチー三昧で思う存分パクチーを堪能。食べてる間中頭の中ではパクチータカタッタッタ〜のフレーズが繰り返し流れておりました。    T

↓パクチータカタッタッタ〜

↓パクチータカタッタッタ〜




テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

  1. 2015/04/17(金) 06:00:00|
  2. エスニック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

居酒屋 たつみ

スタンドのある新京極通りのアンケードからほんの2、3分のことろにある裏寺町通りの曲がりくねった路地に昭和レトロな街並みが残ってます。
0415街並み

昼12時から営業されてる呑み助の嗅覚をくすぐる店構えの居酒屋たつみさん、店の中からの賑わいの声と酒呑み好みのアテの香りプンプンです。
0415店
0415入り口

入ってすぐの座れるカウンター席、反対側の立ち呑みカウンター席はすでに満杯、店の奥にあるテーブル席も満席で、奥の奥の神棚のある座敷席にたどりつかせてもらいました。
0415店内4
0415店内2
0415店内3
0415神棚
0415店内

瓶ビールブッファ〜、アテはホタルイカの天ぷら。
0415ホタルイカ

おすましのお椀で出てまいりましたあさりの酒蒸し。
0415あさり

ゲル燃をセットされた牡蠣鍋。
0415牡蠣鍋

ムカゴの天ぷらには小さく刻まれたジャガイモも一緒に揚げてあります。
0415ムカゴ

ナスの田楽は赤味噌と白味噌の二色盛り。
0415茄子

ようやく土鍋から湯気がでだした牡蠣鍋、プリプリの牡蠣とホコホコの豆腐をポン酢でいただきますして、タイヘンオイシュウゴザイマシタ。
0415牡蠣鍋2
0415牡蠣鍋3

ほんの半時間ほどの滞在でしたがずっと満席でひっきりなしのお客さん、ホンマモンの京都どっすぅえぇ〜を感じさせていただきました。    Y

↓古都で

↓昼呑み〜




テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

  1. 2015/04/16(木) 06:00:00|
  2. 居酒屋・立ち飲み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

麺鮮醤油房 周月

海外からのお客さんでごった返す黒門市場を南へ抜けてスグ。
0414店

麺鮮醤油房 周月。
0414看板

つけそばは麺500gの特盛りまで同じ値段です。
0414メニュー

麺のボリュームわかるように見本が店頭に置いてありました。
0414見本

食券を買ったらカウンターだけの細長い店内へ。落ち着いた雰囲気です。
0414店内2

手前右側にはサラダバー。サラダバー?
0414サラダバー

入り口脇の製麺室ではお姉さんが黙々と麺作りにはげんでおられました。
0414製麺室

つけそば¥780とごはん小盛り¥150。
0414つけそば

つけダレは黒い醤油色。珍しいサラサラタイプです。
0414つけダレ

具はチャーシュー、メンマ、ネギ。ボリューム控えめ。
0414つけダレ2

少し縮れたみずみずしい麺。並盛り200g。
0414麺

お姉さんが黙々と打った麺かと思うと愛おしく感じられます。
0414麺2

麺はグニュッとした歯応え。サラサラのつけダレは見た目ほど醤油辛くなく酢の酸味が効いてます。今まで味わったことのない新鮮な味でした。
0414持上げ

麺を食べ終えたらお店オススメの食べ方に従って割スープでタレを好みの濃さに薄めてごはん投入。
0414おじや

酸味があるのでさらさら〜っとサッパリいただけました。つけそば鉢の底からコンニチハ〜。
0414鉢
隣のお姉さんはらーめんとサラダバーのセット。ラーメン店にサラダバーは意外でしたが案外需要があるのかも知れません。    T

↓やっぱり

↓野菜よね〜




テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

  1. 2015/04/15(水) 06:00:00|
  2. 中華そば・ラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京極 スタンド

京阪電車の特急ダブルデッカーで行く京都への小旅行。
0413電車

あいにくの雨模様でしたが花見、春休みもあって何処も沢山の観光客で溢れかえっております。
京極へ参りましたらやっぱりココ〜!スタンドさんへ。
0413店
0413暖簾
0413見本
0413黒板

まだ夕暮れにもならない早い時間でしたが店内はいろんな老若男女がグラスをあおっておられます。
時間が止まったような空間、この雑多感がたまりません。
0413店内

とりあえずの中ジョッキセット1020円で生ビールブッファ〜!
0413乾杯

このセットは冷奴、枝豆、ロースハム、魚フライ、スパサラダの5種類はとてもお得です。
0413セット

今が旬の若竹煮は生ワカメ添え。
0413若竹煮

チクワの天ぷらはウースターソースに練り辛子を溶いて鼻にツ〜ンです。
0413天ぷら

レトロな伝票、どう使うのかどのように読むのかわかりません。
0413伝票

ウォーミングアップの一件目の規定演技を終了いたしまして、タイヘンオイシュウゴザイマシタ。
次なる2軒目にはハンチングをかぶり、後ろで手を組んでニヤニヤしながら向かいまする。
0413Tシャツ

どこぞのお店はココのオリジナルTシャツを暖簾がわりに使っております。   Y

↓スタンドがつく店は

↓名店多し




テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

  1. 2015/04/14(火) 06:00:00|
  2. 居酒屋・立ち飲み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad