Beegle

大阪ミナミに棲息するB級メニュー愛好者達によるB級飲食ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いづもや

スマホ片手にあっちへうろうろこっちへうろうろ。住吉大社に足をのばしたついでに鰻でエネルギー補給。チン電通り沿いのいづもや。
0814店

歴史を感じさせるたたずまい。
0814暖簾

店内も年季が入ってます。
0814店内
0814メニュー

時折前を通るチン電の音も心地よいBGM。
0814茶

食べた後も歩きまわるので張り込みました、五段階の真ん中の鰻まむし¥1000。
0814鰻まむし

全体にタレがまぶされたごはんの上に鰻が三切れ。
0814鰻まむし2

漬物は夏らしい胡瓜の浅漬け。
0814漬物

こんがり良い色に焼きあがった鰻。じゅわっと口の中に広がる味と香りは、いかにもスタミナがつきそうな味わいです。
0814鰻まむし3
0814鰻まむし4
日本の夏の栄養食で五輪観戦とポケモンで消費したエネルギーを補給させていただきました。    T

↓ガンバレ日本

↓出てこいポケモン


スポンサーサイト

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

  1. 2016/08/15(月) 06:00:00|
  2. うなぎ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

魚伊 本店

酔った話の流れで催された鰻の会。会場は谷町線関目高殿から徒歩5分ほどの住宅街にある魚伊本店。関西地焼き炭火焼き鰻がいただける慶応三年創業の老舗です。
0608店

なんとも風情のあるたたずまい。総勢六名でうかがいました。
0608店2

フムフム・・・
0608産地

一階のカウンター、テーブル、小上がり席がまたたく間に満席。
0608店内

メンバーは男子3名女子3名で年増の合コン状態に。まずはビールでカンパ〜イ!
0608ビール

鰻料理を片っ端からいきます。肝焼き。
0608肝

う巻。フワッフワ〜
0608う巻

うざく。
0608うざく

燻製。スモーキーで塩が効いててアテにぴったり。燗酒〜。
0608燻製

山椒の実と煮てあるやわらか煮。
0608やわらか煮

八幡巻。
0608八幡巻き

徐々にテンションアップで白焼き〜。トレーの下に湯がはってあって冷めません。
0608白焼き

まだもうちょっとアテを〜。で馬刺し。
0608馬刺し

鯨刺身。ハリハリ鍋もありました。
0608くじら

ほたるいか黒作り。などでしこたま飲んでからメインへ。
0608黒造り

うな重(上)が出てきてテンションはクライマックス。
0608うな重

並は五分の二尾、上は三分の二尾。ちなみに特上は一尾となっております。
0608うな重2

表面パリッ、中フワッ。関西風ならではの香ばしい香りがして旨い〜!
0608うな重3

肝吸いも旨い〜!
0608肝吸い
鰻料理ほぼコンプリートでそれに合わせてお酒もそれなりにいただいて一人だいたい¥6000ほど。あまりこんな人数で鰻を食べた記憶はありませんがひょっとしたら鰻は5、6人ぐらいで食べるのがいいのかも知れません。    T

↓精も

↓つきまっせ〜


テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2016/06/08(水) 20:40:07|
  2. うなぎ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京極 かねよ

初夏の京都で昼に中華そばをいただいた後、夕ごはんは鰻〜!。六角通新京極東入ルのかねよ。歴史を感じるすばらしい店構えです。
0524店

キャッチコピーは「日本一の鰻」
0524暖簾
0524見本

店先で絶賛蒲焼き実演中。これに吸い寄せられる方も多いでしょう。
0524実演

お庭の見える一階テーブル席。暑さのせいか結構賑わっておりました。
0524茶
0524庭

まずはうざく¥900で一杯。手前はアテの鰻骨せんべい。
0524骨せんべい

甘すぎないエエ酢加減です。
0524うざく

鰻白焼¥2600はわさび醤油かポン酢が選べます。両方出していただきました。ポン酢もなかなかおつです。酒が進みます。
0524白焼き

〆は名物のきんし丼 並¥2100。蓋からはみ出た玉子がそそります。
0524丼

蓋をとったら玉子がど〜ん。
0524丼2

肝吸い¥350。
0524肝吸い

ぶ厚い玉子布団の下に鰻ちゃん。きんし丼は京都らしい上品な響きですが実際は鰻丼特大出汁巻きのせ。アッサリめのタレで美味しくいただきました。
0524丼3
お店のつくり、キャッチコピー、店頭の実演、料理名、蓋からはみ出るプレゼンテーション。歴史のある食のエンターテイメントを楽しませていただきました。    T

↓新京極

↓鰻劇場や〜


テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

  1. 2016/05/24(火) 17:26:06|
  2. うなぎ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

魚伊

おう、鰻でも食いに行こけ。太っ腹社長が久しぶりに太っ腹なところを見せてくれました。諦めかけていたこの夏の鰻。滑り込みセーフです。
0908店

天神橋筋商店街天五の魚伊。大阪焼きの鰻のお店です。
0908看板
0908産地札

午後二時前でも二階テーブル席は満席。奥の調理場は濃い煙に包まれておりました。
0908店内
0908茶

うな重のラインナップはこんな感じ。
0908メニュー

まずはメニューには無いセット用のうざく¥600でビールをプッファ〜
0908うざく
0908ビール

刻んだ鰻が巻いてあるふわふわのう巻¥930。タレと山椒でいただきます。
0908う巻

うな重(上)¥2550。
0908うな重

うひょ〜、立派な鰻が三分の二尾。社長、涙が出そうです。
0908うな重2

ハイテンションで激写。
0908うな重3
0908うな重4

肝吸いの塩加減もジャストミ〜〜ト。
0908肝吸い

蒸していない鰻は表面パリッ、中フワッ、スモーキーな香りがします。小粒で固めのごはんもバッチグ〜でした。
0908鰻

丁寧に最後の一粒までいただきまして重箱の底からコンニチハ〜。
0908重箱

大阪の鰻の大半をこの魚伊さんが卸されているのではないかと研究所で噂になっています。
0908重箱2
関目にある格調の高そうな本店にも是非一度お邪魔してみたいもんです。社長の機嫌の良さそうなタイミングを慎重に見計らって提案してみようと思います。    T

↓ヨッ

↓太っ腹!


テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2015/09/09(水) 06:00:00|
  2. うなぎ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

炭焼きうなぎの 魚伊

稚魚の不漁、豊漁、絶滅危惧種などこの先いつまで食べれるのか不安なニュースの多いウナギ。この夏こそはと思っておりましたが突然の秋の気配に慌てて伺いました天神橋筋商店街の魚伊天五店。
0831店
0831暖簾

店頭でお弁当や蒲焼きの販売もされてます。
0831店頭
0831産地

ここの鰻は大阪風らしいです。腹開き蒸し無しなんでしょうか。
0831店内
0831茶

うな重は2/5尾の並、2/3尾の上、1尾の特上の三種類。
0831メニュー

もちろん並¥1750(税込)
0831うな重

パンパカパ〜ン!
0831うな重2

久しぶりやの〜
0831うな重3

蒸してないからか表面がパリッとしてて旨いです。甘さ控えめ、脂ジュワ〜、幸せ〜。
0831うな重4

肝吸もウマッ
0831肝吸

丹念に重箱の隅までつつかせていただきました。
0831重箱
どんどん高級になっていく鰻。いただく回数は少ないですが無くなってしまうのは悲しいです。奇跡の生命力を発揮してもらって、も少しリーズナブルになってもらいたいもんです。   T

↓夏の終わりの

↓夏バテ予防




テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

  1. 2014/09/01(月) 06:00:00|
  2. うなぎ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。