Beegle

大阪ミナミに棲息するB級メニュー愛好者達によるB級飲食ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

THE温玉いくら丼 IKR51

南船場三丁目、日宝シルバービルの温玉いくら丼のお店、IKR51。
0603店

流行りのアルファベット三文字に二桁の数字の組み合わせ。
0603暖簾

いくら丼だけでなくらーめんにも結構チカラを入れておられるとTVでやってました。今、巷ではこのえび塩らーめんがブームなんやそうです。
0603POP.jpg

ちょっと値は張るけど両方いっときました。平日限定の丼・麺セット、えび塩らーめん¥750+ミニいくら丼¥400。
0603セット

オレンジの輝きが眩しいいくら丼。一般的な醤油漬けに比べると塩分は控えめ。
0603いくら丼

トロ~ッとしたいくらの旨みが口いっぱいに広がる贅沢玉子かけごはんです。
0603いくら

海老の旨みと野菜の甘味の澄んだスープ。ほんのり柚子の香りがしました。
0603らーめん

みじん切りの白ネギ、炙ったチャーシュー、半熟の煮玉子に縮れた麺。
0603持上げ

味のバランスの良さに謳い文句通りの“本気”を感じまして、らーめん鉢+ミニ丼の底からコンニチハ~。
00603鉢
さいわい足の親指あたりが痛くなった経験もありませんので、次回は丼一面に敷き詰められたいくらに温泉玉子が乗った、ごはん大盛り無料の温玉いくら丼をいただきたいと思います。T

↓甘く危険な

↓卵の誘惑


スポンサーサイト

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

  1. 2012/06/04(月) 06:00:00|
  2. 丼モノ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fendermania.blog50.fc2.com/tb.php/1665-41dda859
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。