Beegle

大阪ミナミに棲息するB級メニュー愛好者達によるB級飲食ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

粕汁

近年の老舗ご飯処、食堂の閉店で今シーズンは食せる機会が減りました粕汁。また満足出来る粕汁との出会いも無くなりつつあります。
純米吟醸 玉の光の酒粕をGETいたしましたので DIY!
Beegle至高の酒粕にチャレンジ〜!
写真 02

1.鰤のアラを入手、ザルに入れて塩をふり1時間ほどおきます。
写真 01

2.酒粕はボウルに入れ料理酒に浸します。
写真 03

3.寸胴に出汁昆布を入れておきます。
写真 05

4.大根、人参は私の好みで拍子木切り。豚汁 粕汁用のコンニャクは不本意ながら便利です。
写真 04
写真 06
写真 09

5.鰤のアラに熱湯をかけてウロコ 血合いを取りますがライフで買ったモノはキレイに掃除してありました。この時コンニャク、薄揚げの湯通しもお忘れなく。
写真 10
写真 07
写真 08

6.寸胴が沸騰しましたら出汁昆布を取りだし具材の大根、人参をいれます。
写真 11

7.味噌こしで酒粕を丁寧に溶きます。隠し味にイタダキモノの秘伝こだわり「味噌投入〜!」
写真 12
写真 13

8.最後に鰤のアラ、コンニャク、薄揚げを入れてもう一煮立ち。
写真 14
写真 15

9.秘伝味噌、薄口醤油で味を整えて出来上がり〜!
写真 16
写真 17

けどこんなに寸胴一杯作ってどないするん?
ご心配なく、「毎日〜毎日〜僕らは寸胴の、粕汁食しても、イヤになんないよ〜♪」  粕汁半太

↓作って食べよう

↓至高の粕汁


スポンサーサイト

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

  1. 2013/02/18(月) 06:00:00|
  2. 賄い・自炊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fendermania.blog50.fc2.com/tb.php/1922-293bb1f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。