Beegle

大阪ミナミに棲息するB級メニュー愛好者達によるB級飲食ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

京風寿司処 千登利亭

底冷えのする京都の冬。この日は時折雪もちらついておりました。
0224店

祇園四条南座裏、団栗宮川町東の京風寿司処 千登利亭。
0224店2

しっとりとした風情のあるお店です。
0224暖簾

テーブルが二つとカウンター5席のみ。
0224店内

お母さんに「おこしやす」と出迎えていただきました。
0224茶

お燗をつけていただきますと粉鰹を纏った鰯の煮物がついてきました。印籠煮と呼ばれる料理で元はもっと味の濃い保存食だったそうです。
0224印籠煮

冬の京の味、むし寿司。吸い物付き¥1670。(単品は¥1370)
0224むし寿司
0224むし寿司2

器ごとアツアツに蒸されたちらし寿司のような感じ。
0224むし寿司3

一面の錦糸玉子の上には海老、穴子、いか、椎茸。
0224むし寿司4

柚子が香るお吸い物には鯛、じゅんさい、生麩。
0224吸い物

寿司めしに細かく刻んだハモが混ぜてあってはんなりとした味わい。
0224むし寿司5

お行儀良くいただきましてむし寿司椀の底からコンニチワ~どすえ~。
0224鉢
味も見た目も上品な温かいお寿司で古都の風情を満喫させていただきました。少々値は張りますがひと冬に一度は味わいたいメニューです。 T

↓量も

↓上品


スポンサーサイト

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

  1. 2013/02/25(月) 06:00:00|
  2. 寿司
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fendermania.blog50.fc2.com/tb.php/1929-52fd40a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。