Beegle

大阪ミナミに棲息するB級メニュー愛好者達によるB級飲食ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東インドカリー

大阪市南部、特に西成区、浪速区あたりに生息するB級グルメのシーラカンス的な存在のカツライス。
元祖の西成区にあった大井食堂さんが閉店されて十数年、カツライスの食せる店は数件程度しか存在しておりません。
0611大井食堂

直系の味を守っておられるのは大国町で息子さんが営まれるカツライス大井だけと思っておりました。
0611大井

しかし先日見つけたR26沿い岸里の東インドカリーさんのメニューに名物、オススメメニューにカツライスがあったのが気になってましたのでチャレンジ~!
0611店
0611メニュー

生意気な招きネコがカウンターで Well Come と迎えてくれます。
0611招き猫

Cup of 味噌スープ、アフターで出てまいりましたドデカいポークカツが乗せられたカツライス650円。(大井はビーフかポークのチョイス出来ます。)
0611味噌スープ
0611カツライス

本家筋のが丸い東京ドームならココ東インドカリーさんのはEXPO 70' のアメリカ館並み、楕円形の皿にギッシリと16分割されたポークカツに嬉しいグリーンピース3ヶのトッピング。
0611カツライス2

少し酸味の効いた甘口のデミグラスソースは以外とアッサリでタイヘンオイシュウゴザイマシタ。
0611カツライス3

素晴らしいカツライス大井の看板のグラフィック、
0611看板
家紋にしてでも後世に伝え続けていただきたいものです。 Y

↓この紋所が

↓目に入らぬか


スポンサーサイト

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

  1. 2013/06/12(水) 06:00:00|
  2. 洋食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fendermania.blog50.fc2.com/tb.php/2036-86afcf0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。