Beegle

大阪ミナミに棲息するB級メニュー愛好者達によるB級飲食ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東インドカリー

大阪市南部、特に浪速区、西成区にしか現存しない絶滅危惧種に指定されてもよさそうな カツライス なる食べ物。
ホボ元祖とされる西成区の大井食堂さんが閉店されて7〜8年になるでしょうか?浪速区の息子さんが直系のカツライス 大井を引き継がれておりますが、他にこのメニューをされてる店はホトンドありません。
西成区の飛田本道商店街のアニー日松亭とココR26沿い岸里の東インドカリーさんくらいでしょうか?
1014店
1014看板
1014メニュー

久しぶりのチャレンジ〜の名物カツライス650円、ココのはポークカツです。
1014バナー
1014店内
1014店内2

まずはカップオブ味噌スープ。
1014味噌汁

楕円形の皿に合わせてカツも横長でグリーンピースのトッピング、フチにはキャベツのピクルス添え。
1014カツライス
1014カツライス2

カツは14切れに分割されてますのでスプーンでも食しやすく、甘口のデミグラスソースを絡めていただきまして、タイヘンオイシュウゴザイマシタ。
1014カツライス3
1014カツライス4
1014皿

B級洋食の王道と言っても過言ではないカツライス、伝統を守っていただきたいです。
鶴見橋にあった頃の大井食堂さんの小カツライスと玉吸い、萩之茶屋に移転された頃の小カツライスとほぐれてない中華そばが懐かしいです。    Y

↓Beegle重要文化財

↓認定決定




スポンサーサイト

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

  1. 2014/10/15(水) 06:00:00|
  2. 洋食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fendermania.blog50.fc2.com/tb.php/2526-f9262e3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。