Beegle

大阪ミナミに棲息するB級メニュー愛好者達によるB級飲食ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

薩摩郷

地下鉄あびこ駅から西へ、あびこ観音の脇に昼間からバイタリティーを発散させている店がありました。地鶏もも焼き 薩摩郷。
0711店
0711看板
0711提灯

究極の親子丼の文字が逃れられない引力を発しています。
0711黒板

午後2時頃で店内はのんびりムード。
0711厨房

水がジョッキでド〜ン!
0711水

さて、究極の親子丼とは・・・   ※お値段は税込みでした。
0711ポスター

木蓋つきの丼で出てきました、究極の親子丼¥680。
0711親子丼
0711親子丼2

薬味トリオ。上等な山椒です。
0711薬味

炭火と自らの脂で燻されて黒くなった歯応えのある地鶏がゴロゴロ。
0711親子丼3

スープは鶏白湯。麺を入れても美味しそうなしっかりとした味です。
0711スープ

炭火焼き鶏の香ばしい香りと歯応えが普通の親子丼とは全然違います。究極というよりはオンリーワンて感じ。独自路線を歩んでおられます。
0711親子丼4

炭火焼き鶏親子丼の底からコンニチハ〜
0711丼鉢
ごはんの量を聞かれたので気持ち多い目でお願いしたら木蓋が浮き上がるほどの量で作ってくださいました。サービス精神も豪快。お店を見た時に感じたバイタリティがあちこちに溢れ出ておりました。   T

↓無病息災

↓商売繁盛


スポンサーサイト

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

  1. 2015/07/12(日) 06:00:00|
  2. 焼き鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fendermania.blog50.fc2.com/tb.php/2801-96b683cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。